男女

立体物印刷において必要不可欠な3dプリンター|価格と性能を比較

業務用の強み

機械

IT技術の進歩によって便利に活用できる技術がIT企業だけでなく、その他の業界でも普及しつつあります。その中でも注目を集め始めているのが立体物を印刷することができる3dプリンターです。最初は個人向けの制品が多かった3dプリンターですが、徐々に企業でも使えるレベルの優秀なモデルが登場するようになり現在は、3dCADと合わせて非常に重要な役割を担うOA機器として多くの企業内部で活用されているのです。特に自動車産業や建築業界では設計前のテスト確認という目的と高い貢献度を誇っているともいえるでしょう。これから3dプリンターを導入する企業担当者は、投資額を無理に抑えようとするのではなく、しっかりと業務用のモデルを購入することが大事です。
製品の技術が良くなった今では、個人向けの3dプリンターでも高いクオリティの立体印刷が可能ですが、選択できる印刷材料や印刷方法に制限が出てしまう可能性があるのです。発売当初は数百万円の値段がした3dプリンターも徐々に価格が安定化し、導入しやすい値段にまで落ちてきました。3dプリンターには大きく分けて2つのグレードが存在するので、それぞれのスペックや対応素材、値段などをしっかりと比較していくと良いでしょう。インターネットにはミドルクラスとハイクラスの3dプリンター製品を見やすく比較してくれている便利なサイトがあるのでそちらを参考にしてみるのも効果的です。その他にも知識豊富な有志がおすすめする法人向け3dプリンターが紹介されているので、そこから選んで導入してみるのも良いでしょう。

大量の一括導入

男性

自社のお問い合わせコールセンターを設置する場合に必要不可欠となってくるのが、大量のビジネスフォンです。ビジネスフォンは大量購入してしまうと、膨大な費用となるので 初期投資額を抑えたい場合はリース契約を利用すると良いでしょう。

More...

メリットの大きい設備

固定電話

オフィスワークやデスクワークなどが仕事場となる企業において環境を整備するということは非常に大切です。インターネット回線やパソコンについ目が行きがちですが、IP電話の導入も積極的に進めていくと企業内部のコスト削減に繋がります。

More...

エコに強い機器

インク

東芝は家電に強いイメージですが実はOA機器の市場においても高いシェア率を誇っています。中でも複合機とトナーは再生資源の分野においてトップクラスの技術を持っており、法人からも人気を集めているのです。

More...